HOME > ご利用料金について

ご利用料金について

ご利用料金について

要支援・要介護と認定された方へ

介護保険でのサービスは、家庭などで利用する 「居宅介護(支援)サービス」
施設等へ入所して利用する「施設介護サービス」があります。

家庭を訪問するサービス

名称 内容 サービス料金例
訪問介護
(ホームヘルプ サービス)
ホームヘルパーが家庭を訪問して、
入浴、排泄、食事等の身体介護や
調理・掃除などの生活援助を行います。
通院などの為の乗車または
降車時の介助もあります。
・身体介護 4,092円
(30分以上1時間未満)
・生活援助 2,117円
(30分以上1時間未満)
・乗車、降車等介助
1,018円(1回)
訪問入浴介護 浴槽を積んだ入浴車等が家庭を訪問し、
入浴サービスを行います。
12,725円
訪問看護 看護師等が家庭を訪問し、
看護などを行います。
・医療機関からの訪問 5,566円
(30分以上1時間未満)
・訪問看護ステーション
からの訪問 8,399円
(30分以上1時間未満)
訪問リハビリテーション 専門職が家庭を訪問し、
リハビリテーションを行います。
5,060円
居宅療養 管理指導 医師、歯科医師、薬剤師等が
療養上の管理や指導を行います。
2,900円〜5,500円
(医師、歯科医師、薬剤師、
管理栄養士、歯科衛生士
により異なる)


※訪問介護、訪問看護は割増料金有り。

早朝(午前6時〜午前8時)、夜間(午後6時〜午後10時)は、25%増、
深夜(午後10時〜午前6時)は50%増となります。

このページのトップへ

介護サービスの利用と料金

介護サービスを受ける時、費用の1割を利用者が負担致します。
また、施設サービスを利用する方は、食費と居住費も別途ご負担となります。

居宅介護サービスの上限額

要介護度 状態例 上限額(月額)
要支援 1
要支援 2
・基本的な日常生活は送れるが、
歩行、立ち上がリ等が不安定で入浴等に一部介助が必要
50,300円
105,300円
要介護 1 ・排泄、入浴、洗顔、つめ切り、衣服の着脱等に一部介助
または全介助が必要 ・立ち上がりが不安定
167,800円
要介護 2 ・排泄、入浴、洗顔、つめ切り、衣類の着脱等に一部介助
または全介助が必要 ・自分では歩けない
197,200円
要介護 3 ・排泄、入浴、洗顔、つめ切り、衣類の着脱等に全介助が必要
・自分で立ち上がりや歩行ができない
270,800円
要介護 4 ・排泄、入浴、洗顔、つめ切り、衣類の着脱等の全般について
全面的な介助が必要
309,700円
要介護 5 生活全般にわたって全面的な介助が必要 362,600円


※要介護度に応じた上限額までのサービスがご利用頂けます。

※短期入所サービスについては、原則有効期間の半数を超えない事。また、連続利用は、30日を限度とします。

※上記は、川口市におけるサービス上限額の目安です。

このページのトップへ

高額介護サービス

利用者負担が、高額になった時(例) 利用者負担額(月)が、
世帯合算で一定の上限額を超えた場合、その超える額が高額介護サービス 費として、保険給付が行われます。

要介護度 世帯(自己負担の上限額)
老齢福祉年金受給者で世帯全員が住民税非課税の人等 15,000円
世帯全員が住民税非課税の人で、
合計所得金額と課税年金収入額が、80万円以下の人等
15,000円
世帯全員が住民税非課税の人で、
利用者負担第2段階に該当しない人等
24,600円
上記以外の世帯の人 37,200円
このページのトップへ